ひとり会議をしてきました!

考える人

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

昨日は恒例のひとり会議をしてきました!

『ひとり会議ってなに?』と思われた読者さんもいらっしゃるかと思いますが、これは1日ホテルに篭って、これまでの振り返りをしたり、これからの事をじっくりと考える時間を取るというものです。

前にある経営者の方からこの話をお聞きして、安藤も取り入れています。

ビジネスの世界は常に動いているので、立ち止まって考えることも必要だと教えてもらったからです。

今回は2014年の6ヶ月の振り返りと弊社の第1Qの振り返りをして、今後の事を考えました。

振り返ることで見えることがある。

年始のブログでこんな記事を書かせてもらいました。

85%の方が、年始に立てた目標を1月15日までに挫折する

という記事です。

 

これは結構反響が大きいのですが、なぜ挫折するかはこちらのブログをご覧ください。

僕自身もそうですが、人間は忘れる動物です。

なので、事あるごとに振り返りをする必要があると僕自身も考えています。

例えば、年始に『今年こそはダイエットするぞ!』『夏までにはいい体になって、海に行くぞ!』などの目標を立てられていた人もいらっしゃると思います。

 

さて、2014年が半分終わり、夏がもうすぐ目の前に来ていますが、身体はどのような状態でしょうか?

2014年の初めにイメージした状態に近づいているでしょうか?

近づいているという方はいいのですが、僕自身は年始にやりたいことリスト100を作っているので、結構忘れています。(苦笑)

 

そのため、こうして定期的に振り返ることで「あー、こんな事も書いたな」と思い出すようにしています。

そうすることで年始の目標の達成率がグッと上がっています!

身体も全く同じなんです。

これは何も仕事だけの話ではありません。

身体の状態も全く同じで、常に変化をしています。

その変化に対応しながら、身体が良い状態に変化させたり、良い状態を維持するようにしていくのです。

 

先程もお話したように身体は常に変化をしています。

環境の変化だけでなく、加齢やライフスタイルの変化によって、身体は常に変化しているのです。

 

『前と同じことをしているのに上手くいかない。。。』

 

これがまさにそうした変化に対応できていない初期症状と言えいます。

チェックする仕組みを作りましょう!

『変化したくない!』と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それは難しいので、その変化を楽しみながら、対応していくことで身体は良い状態であり続けることが出来ます。

 

では、どのようにしたら、良い状態を維持できるのでしょうか?

それは、

 

『チェック機関を作る』

 

ということです。

身体が引き締まっていたり、健康的な状態を維持されているクライアントのほとんどが自分のチェック機関を持っています。

それは、パーソナルトレーナーの場合もあれば、整体師の場合もあります。

それが人ではなく、オーダーメイドの洋服という方もいらっしゃいます。

 

とにかく、自分が定期的に今の身体の状態に目を向ける仕組みがあるのです。

今回の僕の様にイベント的にするのも一つの方法ですし、他人に見て貰う機会を作るのも一つ方法だと思います。

 

自分に合った方法で、良い状態をキープ出来る方法を見つけられると良いですね!

LINE@始めました!友だち追加数

     
考える人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。