食事の管理ももちろんします!

food-blance

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

最近は色々なところで講演をさせて頂く機会に恵まれて、パーソナルトレーニングについてもお話するのですが、その際に「食事の管理もされるのですか!?すごい!」と言われることが結構あります。

 

『トレーナーをつけてトレーニングをしている』と言うと多くの人が、『ストイックだね。』とか『やっぱりキツイの?』という事を言われるそうです。(クライアント談)

パーソナルトレーナーのイメージはやはり激しいトレーニングをするイメージなんですね。(笑)

 

パーソナルトレーニングを受けられる方の目的にもよりますが、「体重を落とす」「身体を引き締める」などの目的の場合はトレーニングだけで、目的を達成することはほぼ不可能です。

なぜなら、トレーニングで出来る事は、主に筋肉で形作られているシルエットを変えることと身体(筋肉)の使い方を変えることだからです。

身体を作る上ではこれだけでは不十分です。

これまでの経験から僕が大切にしていること

これまでの経験から僕が大切にしていることは、

・運動
・栄養(食事)
・休養(睡眠)
・呼吸

の4つです。

つまり、栄養(食事)にも何らかのアプローチをさせてもらいます。

食べるものにアプローチするのか、食べる量にアプローチするのか、食べるタイミングにアプローチするのかはクライアントによって違いますが、何らかのアプローチは必ずします。

 

「短期間で身体を変える!」と謳っているジムなどは必ずと言っていいほど食事指導が入ります。

それは、食事が身体を変える上で最も大切だからです。

これは僕自身も同感ですし、非常に大切にしています。

どの栄養素を摂るのを大切にするかはトレーナーによって違うと思いますけどね。

そうした考えがあるので、僕が考えるボディメイクを目的とするパーソナルトレーニングは栄養(食事)の事もお話させて頂きます。

『こんな話をするとスゴく難しい話をされるのではないか?』と思わるかもしれませんが、難しい話はほとんどしないで、どのようにクライアントの生活の中で実践していただくかにフォーカスしてお話させていただきますので、ご安心を。(笑)

 

食事の話にご興味のあるけど、トレーニングはという方は、来年もイベント等に講師としてお話しをさせていただきますので、そちらのイベントにぜひいらしてください!

LINE@始めました!友だち追加数

     
food-blance

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。