痩せたいなら、ネットでダイエット情報を調べるのもう止めたら?

スクリーンショット 2016-08-12 8.11.50

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

このところ、LINE@にダイエットの質問を沢山頂いています。

質問を頂いた全員が、

『ダイエット情報の渦の中で溺れかかっている。。。』

状態でした。

前に『ネットのダイエット情報に振り回されないためにやるべき事』をお話しました。

この記事では、情報をどのように判断するかをお話しました。

今日は、判断の方法は分かっているけど、それでも情報の渦に溺れてしまう人のための対処法をお話したいと思います!

ダイエット情報見るの一旦やめちゃいましょう!

ダイエット情報を見る際の判断基準は分かっているに、情報を見てしまう。。。

という方は、一旦ダイエット情報を見るのをやめちゃいましょう!

情報を見ている時間に、実際に行っているダイエット情報の本なり、記事なりを再度読み返しましょう!

実際に行動を起こしてから、参考資料を見返すと、意外と忘れていることや勘違いしていることが分かり、更にダイエットの成功率が上がります。

情報見るのがやめられない。。。という方へ

『そんな事を言われても、情報見るのをやめられない。。。』

という方、いらっしゃると思います。

その気持ち、よく分かります。

僕もそう思いながらも、色々な情報をネットサーフィンするのが大好きですから。(笑)

ここで考えたいのは、なぜ、情報を見るのをやめられないのか?ということです。

なぜ情報を見ることをやめられないのかと聞かれると多くの場合、『不安だから』という回答が返ってきます。

あなたもそんな漠然とした不安に負けて、情報を見てしまうのではないですか?

不安になるのは、目の前の事に取り組めていないから

誰でも上手くいくか分からないことには不安になります。

これを完全に取り除くことは出来ないかもしれません。

ただ、不安になって、次の方法に手を出してしまう人の多くは、目の前の事にしっかりと取り組めていない事が原因です。

受験勉強でも、参考書をいくつも買い漁るより、1つの教科書を試験日までに3回やるほうが合格率が高いですよね?

それと同じで、目の前に用意したこれって思う方法に、脇目もふらず一生懸命取り組んでみてください!

そうすると、不安になるよりもその方法をやるので、精一杯で不安に思っているヒマなんてなんですから。(笑)

徹底的にやり切る!

目の前に一生懸命に取り組むと言われても、人によって一生懸命の感覚や定義は違います。

ダイエットを成功に導くための『一生懸命取り組む』は徹底的にやり切る!ってことです。

例えば、たんぱく質を体重と同じグラム数食べると決めたのなら、それを何が何でも毎日達成してください!

『今日は夜はどうしても断れない飲み会だから。。。』などと言って、決めたことをやれない理由を先にさがさないでください。

それよりも、

『今日は夜はどうしても断れない飲み会がある。どうやったら1日に必要なたんぱく質を食べれるか?』

に意識を集中してください。

その方法を一生懸命考えていると、他のダイエット法を見ているヒマなんて無いはずです。

そうやって、やると決めたダイエット法を徹底的にやり切るこが、一生懸命取り組むということです。

これをしていれば、不安になって、他の情報を見ることが無くなるのはもちろん、結果もしっかりついてきます。

こうなれば、不安がドンドンなくなって、今取り組んでいることに更に集中できるようになります。

そうなれば、良い結果が出るスピードが更に加速していきます!

ダイエット情報ばかり見ていないで、今取り組んでいることに集中しましょう!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     
スクリーンショット 2016-08-12 8.11.50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。