たんぱく質を意識した食事の痩せる以外の効果って?

food-products-containing-protein

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

低炭水化物ダイエットや肉食ダイエットなど言い方は違えど、たんぱく質を意識したダイエットが数多く存在します。

こうしたダイエット法では、痩せることが注目されがちですが、それ以外にも沢山の効果があります。

たんぱく質講座を開催してくださるきっかけを下さった、いくとうさんのBlogに講座の参加者の声が載っています。

痩せる以外に、たんぱく質ごはんを続ける意味は???

僕がたんぱく質講座を通して、お伝えしたいことが実践者のみなさまに体感して頂けているようで、嬉しいです!

今日は、ご紹介した記事の内容を参考にたんぱく質を意識した食事をする効果についてお話したいと思います!

1番注目される効果は『痩せる!』

たんぱく質講座の効果は色々とあるのですが、1番注目されるのは、『痩せる!』つまり『痩身効果』です。

メルマガ読者さん限定で提供している「2ヶ月食生活改善プログラム」でも、たんぱく質講座でお話している内容を軸にプログラムを組んでいます。

先日終了した4期生の中には、ウエストが25センチ小さくなった方もいらっしゃいます。

いくとうさんも、こちらのプログラムに参加してくださり、出産前の体型に戻っているそうです。

と、体型の変化は目に見えるので、1番注目されますし、『私もやってみようかな?』と思って頂くきっかけになるので、それはそれで良いかなと思っています。

でも、お伝えしたいことは痩せるってことではないんですよね。

本当に伝えたい事は『食事を考えることの大切さ』

これらのプログラムで本当に伝えたいことは、『食事を考えることの大切さ』です!

先程ご紹介したBlogの中に、1回目の【美味しく食べて綺麗になる、痩せる!たんぱく質講座】にご参加下さったEさんの

体調崩す前って忙しくて朝ごはんやら夜ご飯ちゃんと食べてなかったこと思い出しました。
子どもにはちゃんとごはん提供するけど自分はあとでいいや、みたいな。

会社行ってから朝ごはんの代わりに砂糖たっぷりのコーヒーを飲む。
昼ごはんは野菜多め、お米もたんぱく質も少なめ。
そりゃ夕方に手もプルプルしてくるよ…って感じです。

帰ってからも疲れてて食べれない。
でもお腹すいてるから、食べられるスナック菓子や甘いお菓子を食べる。
これは栄養不足になりますね。

気付けてよかったなー!
とりあえず1年続けて体調維持して、大丈夫と思えたらボディメイクはじめたいです

という感想が紹介されていました。

まさにこういうことなんです!

たんぱく質を意識すると、自分の食べているものに意識を向けないといけません。

それによって、Eさんのような気づきが生まれ、食に対する意識が高まります。

更に、実践する中で、身体の変化を感じることが出来るので、より食の大切さが実感できるという好循環が生まれます。

こうなれば、食事を考えながら、食べる習慣が身につくので、身体を良い状態に保つことが出来るのです。

食生活に問題を抱えている人は意外に多い

痩せない人、体調不良になりやすい人など、何かしらの問題を抱えている人の多くは、食生活に問題があります。

その1つが『たんぱく質不足』だと考えています。

身体を構成する原料となるたんぱく質が不足していると、身体が上手く作られていきません。

メンタルは色々な要素が関わっているので、一概に言えませんが、たんぱく質不足によって、酵素が上手く働いていなかったり、ホルモンバランスが崩れていることが原因の人も少なくありません。

Blogの中で、いくとうさんは、

血糖値の乱高下がなくなったので、辛いときにもメンタルが落ちすぎない…という効果もありました。

(つい最近、お店の閉店のお知らせとか、辛いことが重なったので実感中)

と書かれていますし、摂取している栄養が見た目だけでなく、内面にも影響する可能性は否定できません。

このように食生活を変えることで、様々な問題が解決する可能性があるのです。

個別対応が必要です!

たんぱく質講座にご参加頂いて、良い効果が出ている方もいれば、そうでない場合もあります。

例えば、『講座後にたんぱく質を食べるようになって、アレルギーが出た!』というものです。

アレルギーの原因はたんぱく質なので、単一の食材を食べるなどして、その人の許容範囲を超えれば、アレルギーが出ることもあります。

参考:グルテンフリーダイエットで痩せるという科学的根拠はありません!

たんぱく質講座でお伝えしていることは、あくまでも一般的な話なので、ある程度の効果は出せますが、安全により効果を出すのであれば、個別対応が必要になります。

人の身体は個体差がスゴくあるので。

もし、身体になにかしらの不調や問題をお持ちなら、一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

たんぱく質講座に限らず、食生活を見直すことで、自分の身体が良い方向へ変化することを感じていただくことが出来ると思います。

「たんぱく質講座」や「2ヶ月食生活改善プログラム」の話は、無料メルマガでより詳しくお話しています。

以下のボタンからご登録ください!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     
food-products-containing-protein

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。