身体の見た目を変えるのに、筋トレが必要な理由

squat

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

ダイエットの基本は『食事を改善すること』なのは、このブログで何度もお話しているので、ご理解いただけている人も多いかもしれません。

これは、あくまでも体重を落とす事が目的の人に当てはまることです。

ダイエットをする目的が体重を落とすことではなく、見た目を良くすることなら、食事を改善するだけでは不十分です!

見た目を良くしたいなら、食事の改善に加えて、筋トレが重要です。

今日は、見た目を変えるために筋トレが必要な理由をお話したいと思います!

ダイエットによくある勘違い

ダイエットをする人の多くが、ある勘違いをしています。

その勘違いとは、

体重が落ちれば体型がキレイになる

ということです。

体重を落とせば体型がキレイになる人もいますが、多くの人は体重が落ちるだけでは体型はキレイになりません。

なぜなら、食事で落ちるのは、体脂肪だからです。

脂肪が落ちて、身体を一回り小さくすることは出来ます。

ですが、それで体型が良くなるとは限りません。

身体のシルエットを決めているのは筋肉

では、どうすれば体型がキレイになるのでしょうか?

それは、『筋肉を鍛える事』です!

身体のシルエットを決めているのは、骨格と筋肉です。

骨格は自分でいじることが出来ないので、自分で変化させる事ができるのは筋肉になります。

筋肉を鍛えることでシルエットが変わることは、30日間スクワットチャレンジの記事でもご紹介しました。

30日スクワットチャレンジの結果を報告します!

2015.10.07

また、お尻が垂れてくるのは、脂肪がつくからではなく、お尻の筋肉(臀筋)の筋力低下によって起こる場合がほとんどの事がわかってきています。

日常生活では特定の筋肉しか使っていない

ここで、『普通に生活しているだけではダメなの?』という疑問が湧いてくる読者さんもいらっしゃるかもしれません。

確かに日常生活でも筋肉は使っています。

ですが、日常生活で使う筋肉には偏りがある場合がほとんどです。

つまり、ある特定の筋肉と使っていることになります。

日常生活で使っている筋肉が体型をキレイに見せるための筋肉と同じだと良いのですが、そんなウマイ話はありません。

そのため、日常生活では使わない筋肉を特に鍛える必要があるのです。

どんな筋トレをすれば良いの?

筋肉を鍛える事で体型がキレイになることがおわかり頂けたかと思います。

では、どんな筋トレをすれば体型がキレイになるのでしょうか?

『スクワット』と言いたいところですが、ハッキリと『これです!』といえるエクササイズはありません。

スクワットはかなり有効なエクササイズですが。(笑)

一般的なことを言えば、身体の後ろ側の筋肉を使うのが苦手な人が多いので、身体の後ろ側の筋肉を使うエクササイズが有効な場合が多いです。

ただ、これも一般論なので、全ての人が当てはまるとは限りません。

後ろの筋肉が使えている人でも、使い方が間違っていれば、正しい使い方を覚えなければなりません。

そうなると筋トレではないトレーニングが必要になるかもしれません。

必要なトレーニング方法は人それぞれなので、自分に合った解決策を知りたいという人には、『1度、身体を見せてください。』と言うしかないんですよね。

1度身体を見せて頂ければ、あなたに有効なエクササイズを提案させていただきます!

LINE@始めました!
友だち追加数

     
squat

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。193名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。