ネットで話題のダイエット食品を食べて感じたこと。

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
ネットで話題のダイエット食品の事を皆さんはご存知でしょうか?
先ほどの写真は、セブンイレブンのサラダチキンです。
125gでカロリーは130kcal程度、おまけにたんぱく質が30g摂れるということで、『ダイエッターたちの間で話題沸騰中! セブンイレブンの「サラダチキン」』とネット上で紹介されているとのことです。
たんぱく質が30gも取れると聞いて、トレーナーやトレーニー達がこの商品を放って置くはずがなく、トレーナー会でもかなり有名な商品になりつつあります。
本日は、サラダチキンの気になったポイントについてお話したいと思います!

目次

たんぱく質は実は、身体の色々なものに含まれている!

この話をすると『筋肉にはたんぱく質』というイメージがついてしまいそうですが、たんぱく質は「髪の毛」「皮膚」「爪」「ホルモン」など人間のあらゆるものに関与していて、実は非常に大切な栄養素なんです!
僕自身もクライアントが肉体改造をされる際に最初にお話するのは、食事のことです。
中でも「たんぱく質」を初めにさせて頂き、体重のg数のたんぱく質を摂取することが第1歩だとお話しています。
(体重が50kgの方であれば、50gということです。)

裏面表示に書かれていること

ここまでを読んで頂くと『このサラダチキンいいじゃん!』と思われる方も多いかもしれませんが、裏面の食品表示もぜひ見て頂きたいです!
それがこちら。

かなりの数の添加物が入っていて、食べた時にかなりケミカル(化学物質)な味がしました。
ただ、食感は非常に柔らかく、鳥の胸肉を多く食べている人なら、感動の食感だと思います。(笑)
それだけに1つの疑問が湧いてきました。
それは、
 
「これ成型肉じゃないのかな?」
 
ということです。
大量に作るとはいえ、重量を125gに調整するのも難しいですし、何よりも先程お話したように食感が柔らかい。
食品表示には「加工デンプン」と書かれているし。。。
成型肉とは、過去に某ステーキチェーンでも問題になった細かいくず肉や内臓肉を薬で柔らかくしたものを結着剤で固めて、形状を整えた肉の事です。
ここで終わってしまうとただの推測になってしまうので、裏面に書かれている販売者のプリマハムお客様センターに電話してみました。(笑)
僕が聞きたかった事は、
 
「成型肉なのかどうか?」
「この柔らかさはどうやって作っているのか?」
 
ということでした。
お客様センターのお姉さんの話では、よく聞かれるようで、
『良く成型肉とか合成肉では無いのですか?と聞かれるのですが、違います。』
との回答でした。
もう一つの質問の「この柔らかさはどうやって作っているのか?」という質問には、『お客様センターでは分かりかねる』とのことでした。
『ただ、業務用の大きな機械で作っているので、家庭用では出せない柔らかさが出るのではないか』と回答してくださいました。
成型肉ではないそうですが、添加物が非常に多く入っていることには変わりありません。
短期的なダイエットやシェイプアップでこの食材を使うのはいいかもしれませんが、常用するとなるとかなりの添加物を摂取することになりそうです。
僕も短期的に身体作りをするときには上手く活用しようと思いますが、普段は自分で調理をした鶏肉を食べようと思います。
[btn class=”big”]添加物が入っていないササミが並ぶネットショップはこちら[/btn]
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ダイエット・ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
閉じる