どのお酒が一番カロリー高いの?

東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。
段々と暑くなってきて、ビールが美味しい季節が近づいてきていますね。
身体を引き締めるのにお酒は良くないと思っているけど、なかなかやめる事が出来ないって方は多くいらっしゃると思います。
クライアントの方でもそのような方は多くいらっしゃいます。
僕はジムに勤めている時はお酒を飲む機会が少なかったので、やめられない気持ちはよく分からなかったのですが、
フリーになりお酒を飲む機会が増えたので、皆さんの気持ちが少しわかる様になりました。(笑)
皆さんはアルコールにもカロリーがあるのをご存知ですか?

目次

アルコールのカロリーとは

昔、「アルコールはエンプティーカロリーで飲んでも大丈夫!」なんて言われた時期がありましたが、
アルコールには1gで7kcalのカロリーがあります。
 
度数で書いてあるものもあると思いますが、1度につき100ml中に5.6kcalのカロリーがあると考えて下さい。
25度の焼酎を100ml飲んだらアルコールのカロリーは140kcalという事です。
これを見るとあまりたいした事がないなと思った方もいらっしゃると思いますが、
お酒の中身はアルコールだけではありません。
 
お酒の中には主に3大栄養素の糖質(タンパク質が入っているものもありますが、微量なので省きます。)も含まれています。
つまり、糖質とアルコールのカロリーが合わさったものがお酒のカロリーという事です。
お酒の缶を見て頂くと栄養成分表示がついているので、1度ご覧になると良いかもしれませんね。
栄養成分表示にはアルコールのカロリーは書かれていないので、
エネルギーのカロリーから 糖質のg数に×4をして頂いて出たカロリーがアルコールのカロリーという事になります。
ビールは糖質が3gくらいなのに総カロリーは45kcalくらいあります。 意外にお酒ってカロリーあるんですよね。

アルコールのカロリーランキング!

お酒のカロリーがあるのは、お分かり頂けたと思いますが、実際に高カロリーなお酒はどれなのかが気になる所ですよね?
アルコールでカロリーのランキング(100ml中のアルコール量)を作ると
1位 ブランデー 2位 ウイスキー 3位 焼酎
4位 日本酒   5位 ワイン   6位 ビール
というランキングになります。
しかし、実際に飲む場面になるとこのランキングは変化します。

実際に飲んでいる時にカロリーが高いお酒とは?

実際に飲んでいてカロリーが1番高いのは、ビールです。
先程のランキングでビールは6位ですが、中ジョッキは200kcalほどあります。
そして2番目の日本酒もとっくり1本で同じくらいのカロリーになります。
『なぜ?』とお思いになった方もいらっしゃると思いますが、 上位の3つのお酒は蒸留酒で糖質があまり含まれていません。
そのため、カロリーが低くなるのとアルコール度数が高いので、あまり大量には飲めない為ビールよりも低カロリーですむのです
ビール、日本酒そして、ワインもそうですが、原料が麦、米、ブドウと炭水化物ですよね。
そのため、糖質が多く含まれ、カロリーが上がってしまうのです。
 
ただ、飲み方によって変化するので、蒸留酒を大量に飲むのはお控えください。
上記のもの以外に女性の方はカクテルなんかを飲まれる方も多いのではないでしょうか?
 
甘くてあまりお酒を飲んでいる感じがしないので、何杯も飲めてしまいますよね。
この「甘い」がくせ者です。
 
甘いってことは・・・。
 
そうです。糖質が多いってことです。 カクテルの高カロリーナンバーワンはカルアミルクです。
そのあと、アレキサンダー、カシスオレンジなどと続きます。
くれぐれも飲み過ぎにはお気をつけ下さい。
 
僕のお勧めはウーロンハイです。
それ以外にもお茶で割っているものがお勧めですね。
割っているものにカロリーがほとんどないので、お酒のカロリーだけで、しかもロックで飲むときより少量で済みます。
僕は乾杯はビールですが、(体育会系なんで。)その後はウーロンハイを延々と飲み続けています。
さらにアルコールの利尿作用でトイレが近くなり、脱水症状もウーロンハイは水分が多いのでお勧めです。
たくさんお酒を飲まれる方は水を隣においておくと良いと思います。
それによってアルコールも薄くなりますし、脱水状態も回避出来ます。
今日の夜に飲みにいかれる予定のある方は、ご自分の飲み方をもう1度見直してみてはいかがですか?
 
今回はカロリーのお話をさせて頂きました。
お酒を飲むとカロリーが多くなるので、太ってしまうというのはこうしたメカニズムからです。
しかし、アルコールにはまだ身体に与える影響が色々とあるんです。
 
それはまた違うBlogでお話しますね。
[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]身体作り(ボディメイク・シェイプアップ)に興味ある方向け無料メルマガの登録はこちらから[/btn]
[btn class=”big”]安藤が選んだオススメ商品が並ぶネットショップはこちら[/btn]
[colwrap]
[col2]LINE@にお気軽にご質問ください!
友だち追加数[/col2]
[col2]Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

[/col2]
[/colwrap]

     
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp

     
目次
閉じる