8時間ダイエットは痩せられないので、おすすめできません!

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

みなさんは、【8時間ダイエット】というダイエット方法をご存知でしょうか?

その名の通り、1日のうちで食事をする時間を8時間にすることで痩せるというダイエット法です。

これがネット上で話題で結構取り入れている人がいるようです。

先日、食生活改善プログラムのカウンセリングをさせていただいた際にも、これと同じようなダイエット方法を試されている方がいらっしゃいました。

そんな8時間ダイエットを1ヶ月検証した記事を発見しました。

それがこちら。

【検証】好きなもの食べ放題で痩せられる!「8時間ダイエット」を1カ月続けてみた結果

結論から言うと、1.85キロ減ったそうです。

ただ、これは今まで通りの食生活に戻ればすぐにもとに戻ります。

一時的な体重の現象にすぎない8時間ダイエットはおすすめできません!

今回は8時間ダイエットがおすすめ出来ない理由をお話したいと思います!

8時間ダイエットとは

8時間ダイエットとは、冒頭でお話したように1日のうちで食事をする時間を8時間にすることで痩せるというダイエット法です。

例えば、朝食を8時に食べたら、16時までは何を食べても良いというものです。

今回の記事では、1食目が12時だった場合は20時まで食べられると書かれていました。

このダイエットは、食べる時間を8時間に制限することで、総摂取カロリーが減るということが痩せる理由ということです。

また、残りの16時間は消化器官が休むので、疲労回復と消化吸収を良くする効果もあるという理論です。

8時間ダイエットを詳しく知りたいという方は、こちらをご覧ください。

海外でも流行ったけれど。。。

このダイエットは結構前に海外でも流行りました。

その際に痩せた人もいたのですが、反対に太ってしまった人もいました。

太ってしまった人達は、8時間の間に好きなものを好きなだけ食べたことによって、通常1日で食べている量よりも食事量が多くなってしまい、結果体重が増加したのでした。

このように、8時間に時間を限定したとしても、その間に大量に食べれば、太ります。

あくまでもそう摂取カロリーを減らすことで、体重が落ちるというものなので、その部分が抜け落ちて、8時間という時間だけを守っても、体重は減らないのです。

8時間ダイエットをおすすめしない理由

個人的には、8時間ダイエットはおすすめしません!

理由は先ほどお話したように体重が増えてしまった事例がたくさんあるからということではありません。

先ほどご紹介した事例は、あくまでも8時間ダイエットの本質は、

『食べる量が減ることで減量する』

という部分だという話だけです。

僕が8時間ダイエットをおすすめしない理由は以下の3つです。

  • 体重が落ちているのは筋肉が減っている可能性が高い
  • その人の食事に対する考え方は変わっていない
  • ダイエット終了後に体重を維持することが出来ない

体重が落ちているのは筋肉が減っている可能性が高い

このダイエットは、体重を落とすことが目的です。

結果的にこのダイエットで体重を落とすこと出来るのですが、健康的にダイエットをするという意味では、

『何が落ちて体重が減ったのか?』

ということが重要です。

1番理想は、「体脂肪が落ちて、体重が減る」というものですよね?

1番避けたいのは、「筋肉が落ちて、体重が減る」だと僕は考えています。

8時間ダイエットでの体重の減少は、1番避けたい「筋肉が落ちて、体重が減る」で起こっている可能性が高いです。

というのも、16時間の間なにも食べないので、その間はエネルギーになるものが無いため、『糖新生』という作用によってエネルギーを作り出すからです。

糖新生とは、糖質以外の物質からエネルギーを作り出すことを言います。

人間の場合、多くは筋肉を分解してエネルギーに変えてしまいます。

このため、食べない時間が長いと筋肉が減り、その結果体重が減っている可能性が高いです。

その人の食事に対する考え方は変わっていない

2つ目のおすすめしない理由として、8時間ダイエットでは、

その人の食事に対する考え方が変わらない

というのが挙げられます。

8時間という時間は制限されているけど、好きなもの食べ放題食べられる。

からこのダイエットを選んでいる人が多いと思います。

ということは、この人は『好きなものを沢山食べたい人』です。

体重が増加してしまう人の最も多い原因は、『食べ過ぎ』です!

この沢山食べるという考え方が変わらない限り、仮にダイエット中に体重が落ちても、ダイエット終了後に8時間という時間制限がなくなったら、すぐに体重がもとに戻ってしまいます。

最悪の場合、スタート時点よりも体重が増えてしまう。。。

なんてことも十分ありえます。

ダイエット終了後も、その体重を維持しよう思うなら、「食べ過ぎる思考」を「適量食べる思考」に変えないといけません。

そうした考え方の変化をこのダイエットを通して、ダイエット実践者が得ることは難しい方法となっています。

ダイエット終了後に体重を維持することが出来ない

3つ目のおすすめしない理由として、

『ダイエット終了後に体重を維持することが出来ない』というものがあります。

このダイエットは文字通り、食べる時間を8時間に制限します。

そのため、カロリーが減って体重が減ると言うものです。

ということは、このダイエット中に減った体重を維持するためには、このカロリーを維持しないといけません。

そうなると仮に3食食べる生活に戻すと、1食に食べることが出来る量は減ってしまいます。

これが出来れば良いのですが、2つ目のおすすめしない理由でお話したように、実践している人は、「たくさん食べたい!」という考え方のままなので、かなりの確率でダイエット前の食事量に戻ります。

これが起こるので、ダイエット終了後にすぐに体重が元通りに戻ってしまうのです。

3食食べている人にはおすすめできません!

以上のような理由から、8時間ダイエットはダイエット方法としては、おすすめできません!

特に、普段3食しっかりと食事を食べられている人は、おすすめしません。

あなたが普段2食の食生活をしているのなら、このダイエット方法も良いと思います。

ですが、健康という側面や細胞レベルで考えると2食の食事はおすすめしていないので、僕の考えではこのダイエットはおすすめできません。

体重を落とすことはもちろん、健康的に痩せて、その後もその身体を維持したいと考えているのなら、別のダイエット方法を選ばれることをおすすめします!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp