産後ダイエットはいつからOK?ベストな開始時期をご説明します!

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

メルマガの読者さんから、産後ダイエットや身体のことについてご質問を頂きました。

頂いた質問はこちら

『産後ダイエットの開始時期、授乳中でも取り組める食事改善、家で乳児が居ても取り組めるながらトレーニング、ぽっこりお腹の引き締め法、肩こり、背部、腰痛の改善と予防法、尿もれ対策トレーニング等。

授乳してるとやたらお腹がすいて、産前には興味なかった様々なジャンルの食べ物に魔の手が伸びるのですが…』

同様の質問をメルマガ読者さんからいくつも頂いて、出産後の身体のことについて悩まれている方が多いのだなと改めて感じました。

沢山の項目で質問を頂きましたが、今回は「産後ダイエットの開始時期」についてお話したいと思います!

産後ダイエットっていつからOK?

最近は妊娠中にあまり体重を増やさないように指導をされることが増えているそうですが、それでも妊娠前よりも予想以上に体重が増えてしまうという女性は少なくありません。

『元の体型に戻したい!』と思って、出産したらすぐにでもダイエットを始めたいと考えている人は少なくないですよね?

とはいえ、出産はすごく体力を消耗するそうですし、更に赤ちゃんのお世話もしないといけないので、なかなかすぐには始められないと言うのが現状のようです。

それでも、『産後ダイエットを始めよう』と思ったら、いつ始めるのが良いか知っておくことは重要ですよね?

結論から言うと、

いつ始めるかは人によって違います

『は?』って思った人いますよね?

出産によって、お母さんの身体は想像以上にダメージを負っています。

そのダメージを修復するためにはある程度の時間が必要です。

この期間が、産後1ヶ月~1ヵ月半ぐらいだと言われているそうですが、これはあくまでも平均の話です。

  • 出産のダメージがどのくらいあるのか?
  • しっかりと身体が回復しているか?

は人によって、全く違います。

まずは1ヶ月健診で医師に診断をしてもらい、順調に回復していると判断してもらって、『運動を始めても良いですよ!』と言われたら、産後ダイエットを開始しましょう!

産後6ヶ月が痩せやすい時期?

これも通説になっているそうですが、産後6ヶ月が痩せやすい時期と言われているそうです。

人間のもとに戻ろうとする「ホメオスタシス」などを考えると、早いほうが良いとは思いますが、

『半年の間に絶対に痩せなきゃ!』

と躍起になって、焦って痩せることはありません。

痩せやすい時期を過ぎたとしても、正しいダイエット方法を実践すれば、いつでも身体を元に戻すことは可能です。

先ほどもお話したように一般論ではなく、医師に身体の状態をチェックしてもらいながら、あなたの適切なタイミングで産後ダイエットを開始し、継続していきましょう!

運動はなにから始めるのが良いの?

先ほどお話したように、検診などで医師から運動のOKが出たら、簡単にできる産褥体操(さんじょくたいそう)から始めるのが良いです。

産褥体操(さんじょくたいそう)とは、妊娠や分娩で変化した体の筋肉や機能が元に戻るように促し、血液の循環をよくすることで、産後の母体の回復を早める体操です。

この運動の目的はダイエットではなく、体の中を回復させていきケアをするための体操です。

本格的に身体を動かせるようになってからの産後ダイエットにつながるので、ぜひ取り組んでください!

おすすめの運動は、『呼吸法』です。

腹式呼吸、胸式呼吸など呼吸を色々なやり方で行なうことで、呼吸筋はもちろん、腹筋も使うので、良い運動になります。

すぐにウォーキングなどを始めないで!

徐々に身体が回復して、身体を動かすことにも慣れてくると、ウォーキングなどを始める人もいるかもしれません。

産後ダイエットを成功させたいなら、

すぐにウォーキングなどを始めないで!

というのも、10ヶ月以上赤ちゃんがお腹の中にいたお母さんの身体は、身体の中以外にも変化が出ています。

その1つが、「重心位置」です。

赤ちゃんがお腹にいた時は、妊娠中よりも後ろに体重がかかっている人が多いです。

それが出産後も続いていて、体重がカカト重心になっている人がスゴく多いんです。

重心が変わることで、ただ立っているだけでも、使う筋肉が変わります。

まずは運動よりも重心の位置を出産前に戻すことが重要です!

重心位置を確認する簡単な方法は、足の裏に10円玉を置くという方法です。

両足の親指の付け根、小指の付け根、踵にそれぞれ10円玉を置きます。

この状態で立ってみて、3つの10円玉に均等に体重が乗っているかをチェックしてみてください。

かかとの10円玉ばかりを感じるようだと、重心位置が妊娠の時のままになっている可能性が高いです!

重心位置を治してから、ウォーキングやピラティスなど運動をすることをおすすめします!

徐々に強度を上げていきましょう!

「産後1ヶ月〜3ヶ月はこの運動!」みたいに書いているものもあるようですが、先ほどもお話したように、身体の状態には個人差があります。

元同僚の筋肉量がめちゃくちゃ多い女性は、出産もあっという間、仕事復帰もあっという間で、医師が驚いていたというケースもあります。

これは、かなり稀なケースですが、日頃から筋トレをしっかりとしていたのが大きいと個人的には考えています。

また彼女自信が元々筋肉量が多いのも関係していると思います。

家事も立派な筋トレになるという人もいます。

なので、あまり周りの情報に合わせないで、あなたの体力レベルに合わせて、徐々に強度を上げていってください。

まとめ

産後ダイエットを始める時期は必ず医師の診断を受けてから決めてください!

まずは呼吸法を取り入れた運動がおすすめです!

運動を始める前に、妊娠前の重心位置に戻っているかをチェックしてください。

運動は簡単なものから徐々に強度を上げていきましょう。

早く身体を『元の体型に戻したい!』と思う気持ちは良くわかりますが、身体のことは専門家に意見を聞いて、あなたに最適な方法を選ぶことで、誰でも身体を引き締めることは出来ます。

あなたと周りのママ友の身体は違うものです。

あなたの身体をしっかりと理解して、産後ダイエットを始めましょう!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp