マインドセットを変えて成功する! とかいつまで言ってるの?

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

 

ダイエットをするにしても、ビジネスをするにしても、よく言われるのが、

 

マインドとハウツーどっちが大切か?

 

ということです。

ダイエットにしろビジネスにしろ、方法論(ハウツー)よりもその人の心持ち、つまりマインドが大切だという人は少なくありません。

 

『頑張っているのに、どうして思うような結果が出ないのだろうか?』

と思っている人に

 

「それはあなたのマインドにエラーがあるからです!マインドセットを正しくすれば問題は解決します!」

 

という解決策を与えることが適切なこともありますが、ほとんど場合はそれでは上手くいきません。

なぜなら、その人には成功するための基礎的な力が無いからです。

 

あなたがダイエットにしろ、ビジネスにしろ自分が望む成功を手に入れたいなら、マインドセットなんて言ってないで、まずは正しいやり方を身につけることに一生懸命になってください!

つまり、方法論(ハウツー)を手に入れて、行動することが成功する唯一の近道なのです!

 

今回はマインドセットを変えるよりも大切なことをお話します!

マインドセットが無くても、ハウツーで成功する理由

ハウツーとは、その名の通り、行動をする時のやり方です。

多くのハウツーは、誰でもある程度結果が出るように様々な経験を結集したものです。

よく言われる『成功法則』みたいなものがこれに当たります。

 

その再現性が高い成功法則を授けられているのに、結果が出ない理由は、方法論に問題があるのではなく、あなた自身に問題ある場合がほとんどです。

どんな問題かというと

 

教わったハウツーを完コピしてやりきっていない。。。

 

これに尽きます。

 

再現性の高い方法を試しても成功しないのではなく、あなたが自身がそのハウツーを

完全にコピーしていないか?

完璧にやりきっていないか?

 

のどちらかです。

どちらにせよ、教わったことをしっかりとやりきっていないのですから、それが原因だと気がつけるはずもありません。

 

この話をすると、『自分なりに一生懸命やっています!』という回答が返ってくることが多いのですが、あなたの基準で一生懸命やっているかはこの場合関係ありません。

ここで重要なことは、あなたの基準では無く、そのノウハウを教えてくれた人の基準で完璧にやり切っているのか?ということです。

 

結果が出ていない人の99%が自分の基準、つまり自分なりに努力しているだけなのです。

 

これではハウツーがいくら良いものでも結果が出ることはありません。

なぜなら、結果はあなたの行動量(アウトプット量)に比例しているからです。

つまり、マインドセットの問題ではなく、行動量の問題です!

自己啓発セミナーにだけ参加して、成功している人を知りません。。。

これは色々な人を敵に回してしまいそうなのですが、自己啓発セミナーだけに参加して、成功した人に僕は出会ったことがありません。

マインドセットを謳っていて、講座の内容を見てみたら、がっつりハウツー教えている講座や塾はたくさん知っていますが。(笑)

 

自己啓発セミナーはあなたが見たことのない世界や感覚を体感するので、一時的にはやる気が上がります。

ただ、これは、興奮剤のようなもので、長くは続きません。

その証拠に、自己啓発セミナーにハマった人は、何度も何度も同じセミナーに参加します。

なぜなら、自己啓発セミナーの効果が切れてしまうからです。

 

そういう僕も学生時代にこの自己啓発本にハマって、年に100冊近い自己啓発本を読みました。

この本によって感情を奮い立たされて、「よーし!頑張るぞ!」と気合いが入りましたが、目の前の現実が変わることはありませんでした。

 

僕自身が変わったのは、自己啓発本を読むのを辞めて、トレーナーとして現場にドンドン出ていくようになってからです。

自分が思っていることをドンドンと口に出し、行動を起こして、目の前の現実が大きく変わりました。

正しいハウツーを教えてもらうことが成功する秘訣

とはいえ、ハウツーもただ知れば良いということではありません。

正しいハウツーを知らなければ、どれだけ行動量を増やしても結果は出ません!

では、どのようにして、正しいハウツーを知ればよいのでしょうか?

 

答えは簡単で、

講師の人はもちろん、その教え子に成功している人がいるかどうか?

 

を見ればよいのです。

先ほどもお話したようにハウツーは、再現性の高い方法です。

なので、講師の人以外がやっても成功している方法なはずです。

その方法で講師以外に成功者が出ないということは、それはハウツーとはいえないのです。

 

これがわかれば、正しい方法論を教えてもらえる講師かどうかはすぐに分かりますよね?

これを基準に良い講師・ノウハウを選ぶことが出来れば成功は目の前です!

映画『ベスト・キッド』に見る行動の重要性

あなたは、映画『ベスト・キッド』をご覧になったことがありますか?

この映画の中で、ジャッキー・チェン演じるハンさんが、主人公のドレにカンフーを教えるのですが、初めのうちは、ただジャケットを着て、脱いで、落として、拾って、フックに投げて、また着て、脱いで…の繰り返ししか教えません。

1,000回以上やってもカンフーを教えてくれないので、ドレは『これで強くなれない、バカげてる!』と痺れを切らし、ハンさんに反抗します。

そこで、はじめてこの動作にカンフーの動作が詰め込まれていることを教えてもらうのです。

 

ここで重要なことは、正しいやり方を1,000回以上やり続けたということです。

そうやって繰り返すことで、身体にカンフーの動作の種となる動きが身につくのです。

 

ブログを毎日書く

SNSに毎日情報発信をする

 

これも同じようなことです。

ブログセミナーでは、6ヶ月で100記事書くことをお伝えしています。

6ヶ月で100記事書いて、結果が出なかった受講生は今まで1人もいません。

裏を返せば、結果が出なかった人はみな、6ヶ月で100記事書いていないということです。

誰でも出来ることをやっていないから、結果が出ないのです。

ちなみにブログセミナーの場合は、ブログ記事の構成のテンプレートなどハウツーを全てお伝えしています。

TOTAL Workout時代の僕もそうでした

マインドセットよりもハウツーを知り、行動することが大切だという考え方の元になっているのは、僕自身の実体験もあります。

僕が最初に務めたパーソナルトレーニングジム『TOTAL Workout』は、その当時、急成長のベンチャー企業のような感じでした。

どんどんと成長する企業の中にいて、これをやるやらないという選択肢はありません。

僕にあった選択肢は、

 

『はい!』

『YES!』

『喜んで!』

 

のどれかです。

つまり、『NO!』という選択肢はありません。

 

その中で、黙々と仕事をこなし、失敗と成功を繰り返し、行動することの重要性を改めて学びました。

膨大なセッション数をこなす中で、失敗をしても、それをすぐに改善して、再度チャレンジする姿勢が養われました。

そうした行動が評価される社内風土があったことも大きいです。

 

でも、これはあなたがフリーランスなら、そんな風土が無くてもそういう環境に身をおいていることになります。

ちなみにこの当時の最高月間セッション数は240本にもなりました。

この時に死に物狂いでセッションをこなし、会社の業務をこなしたことで、今の素地が出来たと思っています。

 

これは、マインドセットを変えても得られるものではありません。

大切なことは成功体験を積み重ねること

マインドセットが大切では無いとは言いません。

マインドセットを変えて成功する人は、ある程度の素地(基礎力)がある人です。

 

ダイエットにしろ、ビジネスにしろ始めたばかりの時に大切なことはマインドセットよりも正しいハウツーを完コピして行うことです!

それによって、成功体験が積み重ねられるとマインドは勝手に変わっていきます。

そうなれば、例えば、ダイエットの場合、食事だけしかしなかった人が筋トレを始めたりという良い循環が起こり始めるのです。

 

先ほどもお話したように自己啓発系のセミナーに行っても、正しい方法論を知って、行動しなければ、望む結果を得ることは出来ません。

そんな人を僕は何人も見てきました。

大切なことは、正しい方法を知って、それを愚直に続けることです。

それさえ出来れば、あなたの成功はほぼ約束されたも同然です!

これは1つの方法です!

僕は努力をして、ある程度自分が望むことを手に入れてきました。

このやり方だけが成功する唯一の方法ではありません。

いわゆるノウハウコレクターやセミナージプシーと呼ばれる方々は、圧倒的に行動量(アウトプット)が不足しています。

マインドセットを整える前に、まずは正しい方法を教えてくれる師を見つけ、教えてもらったとおりに行動してください!

 

『そうは言われても、行動できない。。。』

というひとは、株式会社Pono Life 代表取締役であり、 あり方を考える『ぽのビジ』を主催されている森部高史さんが書かれているこちらの記事をご覧ください!

マインドセットなしにハウツーをやっても無駄。

アプローチが違って、同じことを言っているって分かりますよ。

また、LINE友だちも同時に募集しております↓

⇒ 安藤ひろゆきとLINE友達になる

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

 

     

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp