1日の体重の増減が激しいことに一喜一憂しないでください!

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

ダイエットが上手くいっているかの指標を『体重』にしているという人は少なくないと思います。

手軽に測れて、日々の推移も確認しやすいので、僕もダイエットのクライアントのサポートをさせて頂くときは、体重を測定しています。

そうすると、クライアントから

『体重がなぜか増えているんですが。。。』『体重が全然減らないのですが。。。』

などのコメントをもうらことがよくあります。

この時にクライアントに伝えていることは

1日の体重の増減が激しいことに一喜一憂しないでください!

ってことです。

体重はあくまでも目安の1つですが、すぐに変化してしまう数字の1つでもあります。

それに一喜一憂するのではなく、本当に必要なことは、体重を減らすことではなく、あなたの理想の体型や身体を手に入れることであるということを思い出してほしいのです。

今日は、1日の体重の増減が激しいことに一喜一憂してはいけない理由についてお話したいと思います!

体重の増減はどんな人にも起こっている!

体重を朝と夜に測る人はいるかもしれませんが、1日に何回も体重計に乗る!という人は少ないと思います。

1日に何回も体重計に乗ると分かるのですが、人間は1日の間でも体重がかなり増減しています。

当然ですが、食事をしたり、何かを飲んだりした時は体重が重くなりますし、営業などで外を歩いたりしたら、体重が減っています。

この変化が体脂肪が落ちることで起こってくれたらいいのですが、多くは身体の中の水分量の変化によって起こっています。

なぜなら、人間の身体は60%以上が水だからです。

体水分量が変われば、体重はすぐに変化してしまうのです。

これをまず頭の中に入れてもらうことが重要です!

体脂肪はそう簡単に減ったり増えたりしない。。。

短期的な体重の変化は、身体の中の水分量の変化によって起こることがお分かりいただけたところで、次に体脂肪の話をさせて頂きたいと思います。

ダイエット中の人が食事中に多く言われるフレーズに

『こんなの食べたら、太っちゃう!』

というものがあります。

この際の太るは、「体重が増える」という意味で使われているのですが、僕が考える太るは「体脂肪が増える」ってことです。

太るってどういうこと?

「太る=体脂肪が増える」と考えると、今、食べているものがすぐに脂肪になることはありません!

食べ物を食べて、消化吸収の過程を経て、身体の中に入り、その栄養が使われて、余れば体脂肪に変わるのです。

ということを考えると、そんなに簡単に食べたものが脂肪になることはありません。

もちろん、炭水化物を食べると、体水分量の増減が大きいので、体重が増えたりします。

ですが、これは一時的なもので、その後、ちゃんと適量に戻せば、体重は数日後に元に戻ります。

体脂肪が増えていない体重の増減は、気にしなくても良いのです。

それでも気になっちゃう人は体重計に乗るのをやめてみましょう!

ここまでの話を聞いて、でも、体重が気になっちゃうという人は、1週間体重計に乗るのをやめてみましょう!

これは、体重計に乗るのをやめて、好き勝手食べてくださいという意味ではありません。

体重計に乗るのはやめて、いつもどおりの食生活をしてみてください。

1週間後に体重計に乗って、体重を見て頂くとそこまでの変化は無いはずです。

つまり、食生活がある程度整っていれば、そんなに気にしなくても体重が劇的に増えることは無いってことです。

体重に乗らないと体重が増えていくという人は、毎日体重を測ることよりも、今の食生活を改善することに意識を向けることが必要です。

論より証拠なので、ぜひ一度、体験してみて下さい!

体重よりも気にしたいのは、見た目!

ダイエットをする人の目的の多くが、「体重を落とすこと」ではありません。

体重はあくまでも目安の1つで、本当に手に入れたいのは、あなたの理想の体型や身体を手に入れることですよね?

であれば、色々な要素ですぐに変化してしまう体重に一喜一憂するのではなく、見た目や着るものなどで自分の身体の状態を把握するのが良いです。

体重は誰かに言わない限り分かりません。

見た目そういうわけにはいきません。

あなたが何も言わなくても、他人が勝手に判断してしまいますから。

そう考えると、体重よりも見た目や体脂肪、洋服をかっこよく着こなせるかどうかなどが重要になるのではないでしょうか?

ダイエットを始めるといつの間にか体重の奴隷になって、体重を減らすことに躍起になってしまう人が大勢います。

体重はあくまでも分かりやすい目安なだけです。

ただ、その目安はかなり簡単に増減してしまいます。。。

そんな変わりやすい目安に一喜一憂しないで、あなたが手に入れたい身体へ近づいているかを体重以外の指標でも判断できるようにしておきましょう!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp