ファミマ×ライザップのコラボ商品では低糖質ダイエットは出来ません!

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

先月からファミリーマートとライザップ(RIZAP)が、共同で開発した低糖質商品が発売されています。

コンビニの商品に『糖質オフ』をプラスした商品として販売されていて、

『すでに購入した!』『興味があるけど躊躇している』

など色々な方がいらっしゃるのではないでしょうか?

僕も今回全ての商品を購入して、食べてみた所、ほとんど商品が低糖質商品としては、非常に美味しかったです!

ただ、これらの商品を購入しても、低糖質ダイエットは出来ません!

なぜなら、ほとんどの商品が、主食となるものではないからです。

あくまでもスイーツやドリンクなどを沢山飲んでいる人が罪悪感が無く、食べたり飲んだり出来る商品だと感じました。

今日は、ファミマ×ライザップのコラボ商品では低糖質ダイエットは出来ない理由についてお話したいと思います!

今回のファミマ×ライザップのコラボ商品はこちら。

本題の話に行く前に、コラボ商品にどのようなモノがあるのかをご紹介したいと思います。

今回の商品は、こちらの9種類です!

15443218_1273411616014918_5369983786253026624_o

今回の商品開発基準はこちらになっているそうです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-8-47-28

各商品の糖質量、カロリーは以下のとおりです。

パン 2 種類

  • RIZAP ブランロール:糖質 14.2g/115kcal
  • RIZAP ハムチーズロール糖質 13.9g/125kcal

デザート 3 種類

  • RIZAP チーズケーキ:糖質 8.5g/217kcal
  • RIZAP カスタードプリン: 糖質 7.0g/184kcal
  • RIZAP ほろにが珈琲ゼリー: 糖質 4.1g/94kcal

焼菓子 2 種類

  • RIZAP チョコチップスコーン:糖質 19.8g/370kcal
  • RIZAP ふんわり食感チョコチップケーキ:糖質 12.0g/313kcal

チルド飲料 2 種類

  • RIZAP カフェラテ:糖質 8.16g/57.6kcal
  • RIZAP キャラメルラテ:糖質 8.16g/57.6kcal

それぞれの糖質量は、エリスリトールの量は含まれていません。

以前、こちらの記事でも書きましたが、

低糖質食を始める人必見!炭水化物と糖質は何が違うの?

糖アルコールは糖質に分類されます。

エリスリトールは、代謝しないで体外に排出されてしまうのでカロリーがゼロとされています。

また血糖値は上がりませんし、天然由来の成分なので、最近の低糖質商品には多く使われています。

このエリスリトールのお陰で、糖質量が少ないのに、美味しいと感じる商品が出来ているのです。

それぞれの商品の味は?

僕は、そんなにグルメでも無いですし、味覚はひとそれぞれ嗜好があるので、商品1つ1つのレビューはしませんが、1番美味しかったのは、キャラメルラテですね。

そして、1番微妙だったのは、ほろにが珈琲ゼリーです。

ほろにがっていうか、ただ苦いだけでした。。。

その他は概ね美味しかったです。

パンについては、ローソンで販売されている低糖質パン「ブランパン」よりもしっとりしていましたが、口の中の水分は結構奪われます。

ファミマ×ライザップのコラボ商品では低糖質ダイエットは出来ない理由

と、商品の説明と実際に食べてみた感想をお話したところで、本題にいきたいと思います。

これらの商品を購入するだけでは、低糖質ダイエットは出来ません。

なぜなら、主食となるモノがほとんどないからです。

9種類の商品のうち7種類は、デザートなどの嗜好品です。

主食として使えるのは、パン2種類のみです。

先ほども少しお話しましたが、

  • 食後にデザートなど甘いものを食べたい!
  • 甘いコーヒー飲料を飲みたい!

という人に罪悪感なく、それらを食べることが出来る商品であるだけで、低糖質ダイエットの助けになるような商品ではありません。

例えば、RIZAP チョコチップスコーンは糖質 19.8gとなっています。

ライザップさんで推奨している1日の糖質量は50gなので、この商品だけで1日の約40%の糖質を摂ってしまうことになります。

これらを毎日食べたとしても、普段の食事内容を変えないとダイエット効果はほとんど期待できません!

これらの商品を我慢して食べるなら、普通に美味しいスイーツを食べて、他で頑張ればいいかなと個人的には考えています。

『低糖質でも美味しく食べられるんだ!』ということに気づいてもらうには良い商品だと思いますが、本当に痩せたいなら、普段の食事内容を見直すことが最も効果的です。

口に入れたものがどんな栄養素で出来ているかを知り、今食べているものを少し変えるだけで、これらの商品を買うよりも効果的にダイエットできます!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。 科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。 これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。 パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。 メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp