これの食べ過ぎに気をつけろ!糖質の多いおせち料理TOP3

この記事を書いている人 - WRITER -

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー⇒詳しいプロフィールはこちら

安藤ひろゆき


東京でパーソナルトレーナーをしている安藤ひろゆきです。

正月を迎えると必ず食べると言っても良い「おせち料理」

最近は『おせち料理は食べない』なんてご家庭もあるみたいですが。。。

僕の実家でも三が日はおせち料理を食べます。

多くの人が実家から帰ってくると体重が増えていて、『正月太りした〜!』なんて言っていますよね?

正月太りの原因は、「おせち料理は糖質が多いから」なんて言われています。

僕自身はこれだけが正月太りの原因だとは思っていないのですが、体重増加の1つの原因であることは間違いありません。

そんなことから、糖質オフのおせちなんかが売られているようです。。。

おせち料理全てが糖質が高いわけでありません。

ある特定の食材を食べすぎなければ、糖質の摂り過ぎになることはないので安心してください!

今日は、食べ過ぎに気ををつけたい糖質の多いおせち料理TOP3についてお話したいと思います!

なぜ、正月太りは起こるのか?

なぜ、正月太りが起こるのかは、以前に記事に書いたのですが、

  • 糖質の取り過ぎ
  • 塩分の取り過ぎ

どちらかに該当する場合がほとんどです。

参考記事:正月太りはこうして起こる!オススメ解消法はこちら!

あ、この中に単純に食べ過ぎは省いています。

どんなものでも食べ過ぎれば、太りますので、食べ過ぎはダメゼッタイ!

この内、今回は糖質の取り過ぎの原因に挙げられる『おせち料理』についてお話したいと思います!

糖質の多いおせち料理TOP3はこれだ!

おせち料理は、正月の間保存が効くように砂糖と塩が結構使われています。

そのため、おせちを食べることで糖質や塩分の摂り過ぎを心配する声が上がっています。

では、おせち料理の中で糖質が多い料理は何なんでしょうか?

糖質の多いおせち料理TOP3はこちらです!

  1. 栗きんとん
  2. 黒豆
  3. 田作り

意外なものもあれば、『やっぱり。。。』というものの合ったのではないでしょうか?

これは100g中の糖質量になります

栗きんとん

炭水化物が圧倒的に多いのは、おせちの定番「栗きんとん」です!

ものにもよりますが、糖質の量は40g(100g中)を超えるものもあります。

栗きんとんの大部分は「イモ」です。

イモはデンプンの塊なので、糖質量が高くなります。

また栗自体もデンプンなので、ほとんどが糖質になります。

さらにこれに砂糖が加わりますから、糖質量はとんでもないことになってしまいます。。。

甘くて、どんどん食べられるので、お正月はついつい食べすぎてしまうので、要注意ですね!

黒豆

次に多いのが「黒豆」です。

豆なんでヘルシーそうなと思って、騙されてはいけません!

糖質の量は30g(100g中)を超えます。

黒豆自体も糖質が高いのですが、さらに砂糖などを加えて甘く煮た食品なので、糖質は多めになります。

ただ、1度に100gも黒豆を食べる人はそんなに多くないので、栗きんとんほど影響は少ないかなと思っています

田作り

こちらもおせち料理の定番ですね!

小魚なので、それ単独では問題ないのですが、おせち料理として調理されると、濃い味付けで非常に糖分が多くなります。

糖質の量はこちらも黒豆と同じで30g(100g中)を超えます。

ただ、黒豆よりもさらに食べ過ぎる心配のないものなので、今回3位とさせてもらいました。

おせち料理よりも気をつけないといけないのはお餅

いかがだったのでしょうか?

意外なモノが糖質が高くて驚いたのではないでしょうか?

ただ、先ほどのTOP3は100gの量なので、実際に食べるときはもう少し少ないので、あくまでも参考程度にしてください。

おせち料理ではありませんが、お正月の料理で1番気をつけないといけないのは、

『お餅』

です!

炭水化物の塊だとわかっていても、ついついお雑煮や焼き餅になると食べ過ぎてしまいます。。。

僕もお餅が大好きなので、お餅の食べ過ぎで一時的な体重の増加を毎年招いています。。。(苦笑)

お菓子もあなどれない。。。

とここまで、正月定番の「おせち料理」「お餅」について話してきましたが、意外とバカにならないのが、間食です。

正月は親戚が集まると、常に食べ物が出てきて、お菓子やおせんべいを食べている。

なんて人も少なくないはずです。

一つ一つは小さくても、塵も積もれば山となって、あなたの体重を大きくしてくれます。

体重が増える原因は、おせち料理にもありますが、1番大きな原因は

『食べ過ぎ』

です!

お腹が苦しくなったら、一旦外に散歩に行くなど、休憩を適度に取ってください。

少し寝て、また食べるが1番太りますので。

『胃が大きくなるから仕方ない。。。』と思っている方はこちらの記事をご覧ください!

参考記事:ダイエットして胃袋が小さくなるは迷信です!

食べ過ぎに気をつけて、今年のお正月は正月太りを防ぎましょう!

LINE@にお気軽にご質問ください!

友だち追加数

Push7始めました!Blogの更新が届きます!

購読する

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

筋トレで理想の身体に導く肉体改造のプロ。
科学的根拠に裏付けられたトレーニング理論を論理的かつ分かりやすく説明する指導法には定評があり、多くのクライアントから指名されるパーソナルトレーナー。
これまでに手がけたクライアントは1,200名以上。196名のアスリート、俳優、女優、アーティストの肉体改造に携わる。
パーソナルトレーニング・講演活動に加え、トレーナーの育成や支援を行う傍ら、フィットネスとITデジタルやソーシャルメディアを融合させることで新しいトレーニングの形を創造している。
メディア出演,お仕事依頼 → info@lifetime-athlete.co.jp